バイアグラ 添付文書

バイアグラの添付文書

バイアグラを通販サイト(個人輸入の代行業者)を通じて入手する場合、添付文書の存在がとても重要となります。病院での診察を受けないで使用するのですから、添付文書が医師の説明だと思って、しっかりと読み込む必要があります。添付文書は、サイトに掲載されているものありますので、注文する前に、バイアグラがどういう薬品なのか把握しておきましょう。また、このように添付文書がちゃんと掲載されているかどうかは、信用できる代行業者を探す上で指針になります。

 

 

添付文書に掲載されている項目は、「一般名」「販売名」「有効成分」「効能」「禁忌」「用法(用量)」「副作用」など。これに「副作用」や「禁忌」の実例が加筆されている場合があります。「禁忌」「用法(用量)」「副作用」はいずれも、重要項目です。もし持病がある方なら、バイアグラを使用すること自体を避けなければいけません。「禁忌」項目で気になる点があったら、通販ではなく、ちゃんと医師に相談しましょう。

 

 

副作用は程度の差こそあれ、ほとんどの人に現れるものです。慌てないためにも、どのような症状が起こるのか把握しておきましょう。これほど重要な添付文書を読まないとしたら、そういう人はバイアグラを通販で入手する資格はないということです。