バイアグラ 持続時間

バイアグラの持続時間について

バイアグラは、服用すると30分から1時間くらいで効果が出始めて、4時間〜5時間くらいの持続時間が期待できます。もっとも、これは服用上の注意事項をしっかり守って服用した場合です。

 

 

例えば、バイアグラは、空腹時に服用しなければ、効果が出にくかったり、効果が出るまでに余計に時間がかかったりします。バイアグラの効果がなかったという場合の8割程度は、空腹時に服用しなかったことに原因があるといわれていますから、この点には十分に注意してください。

 

 

また、効果持続時間が4時間〜5時間というと、その間ずっと勃起しっぱなしであると勘違いをする人がいますが、そういう意味ではありません。射精をすれば勃起は収まります。むしろ、勃起しっぱなしになるのは危険な場合があります。それは、持続勃起症というものです。痛みを伴う勃起が4時間以上続くのは、危険な状態です。この状態が続くと、組織が壊死してしまって、永続的に勃起能力を失う危険性もあります。万一、このような症状になってしまった場合には、早急に医師の診察を受けるようにしてください。

 

 

なお、勃起しっぱなしにはならないにせよ、バイアグラの効果が残っている間は、もう一度セックスができるようになる可能性はあります。「一晩に何度でも」というのは言いすぎですが、いつもよりも多くの回数セックスを楽しむことは可能です。