インド バイアグラ

インド製のバイアグラジェネリックは安心して使用できます

インド製のジェネリックバイアグラは、多くの種類が販売されています。有名なところだけでも、アジャンタ・ファーマ社の「カマグラ」、ザイダス・カディラ社の「ペネグラ」、ランバクシー・ラボラトリーズ社の「カベルタ」、シプラ社の「シラグラ」と様々な会社が、様々な製品を販売しています。

 

 

ジェネリック医薬品については、かつては粗悪な模造品のように考えられていた時期もありましたが、最近では、このような誤解もなくなり、国の方針としてもジェネリック医薬品の利用を促進しています。
インド製のバイアグラジェネリックについては、国際的には特許期間が残っているうちから製造販売されたものであったため、信頼性に疑問を持たれることもありました。しかし、これはインドの特許制度の特殊性によるもので、あくまでも合法的に販売されたものであり、違法な製品ではありません。もちろん、インド製のバイアグラジェネリックを個人輸入の方法で入手することも合法です。

 

 

品質の点でも、インド製のジェネリック医薬品は、世界中で用いられており、国際的に高い評価を受けています。中でも、冒頭に挙げたアジャンタ・ファーマ社、ザイダス・カディラ社、ランバクシー・ラボラトリーズ社、シプラ社といった会社は、世界でも有数のジェネリック医薬品のメーカーです。これらの製薬会社の製品を使用する限り、品質についての心配は不要でしょう。もっとも、バイアグラジェネリックについても、偽造品の問題はあります。信用のできる業者から購入するようにしてください。