バイアグラ ED

EDとは

EDという言葉をご存知でしょか。以前は、インポテンツ(インポ)といっていたこともありますが、現在では、EDという言葉の方が一般化しています。EDは、英語のErectile Dysfunctionの略ですが、日本語では、勃起不全や勃起障害といった訳語を当てます。EDは、単にペニスが勃起しにくいというだけでなく、男性にとっては、男性としての自信をも左右する重大なものです。現在ではバイアグラ等の薬の投与がED治療の主流となっています。

 

EDというと、ペニスが全く勃起しない状態のことを指すと思っている人もいますが、ペニスが十分に硬くならずに満足な性交ができない、勃起するまでに時間がかかるといった症状もEDの症状です。
EDには、精神的なストレスが原因となる心因性のEDと、体の機能自体に以上がある器質性のEDがあります。

 

心因性のEDの原因

精神的なストレス

様々な精神的なストレスが、EDの原因となります。家庭でのストレス、仕事でのストレス、人間関係のストレス、借金などの金銭的な悩みなど、EDの原因となる精神的なストレスには様々なものがあります。

性的なコンプレックス

性的な経験が少ないことによるコンプレックスや、上手くセックスができないことによるコンプレックスなどが、心因性のEDの原因となることがあります。

心的外傷(トラウマ)

幼児期に受けた性的虐待といったものが典型例です。トラウマは、本人には自覚がない場合も多く、治療が難しい場合もあります。

 

器質性のEDの原因

血管障害

ペニスに血液が順調に流れ込まなくなることはEDの原因となりますから、血管系の障害は、EDの原因となります。具体的な例としては、動脈硬化があります。動脈硬化は、EDの原因の主要なものの一つです。動脈硬化を引き起こす疾患には、糖尿病や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病などがあります。

神経障害

勃起は、ペニスに性的興奮が伝わることによって起こりますから、神経障害もEDの原因となります。脳卒中や脳腫瘍による場合や、パーキンソン病やアルツハイマー病による場合などがあります。

 

これらの他、服用している薬剤の影響によってEDとなる場合もあり、この場合を薬剤性EDといいます。EDの原因となる薬剤には、抗うつ剤や向精神薬、降圧剤など、様々なものがあります。
また、生活習慣では、飲酒や喫煙などがEDとの関連性を指摘されていますし、ホルモンバランスが崩れることでEDとなることもあります。

 

EDは、バイアグラ等の治療薬で早めに治療することが有効であるといわれています。自分がEDかもしれないと思ったら、早めに専門医の診断を受けることをお勧めします。

関連ページ

勃起の仕組みとEDについて
バイアグラを購入する方法は病院で医師の診察を受け処方箋を書いてもらい薬局で受け取るか、通販を利用するかのいずれかです。EDという病気は人に打ち明けるのが恥ずかしく相談しにくいため、通販を利用する方が年々増加している傾向にあります。誰にも知られず安く購入したいならばバイアグラ通販が便利です。